Contents

Contents

会員専用ページを見るためのパスワードについては、所属の支部へお尋ねください。

Information

Information

イベント情報

イベント案内

支部のイベントについては各支部のサイト、ブログ等もご覧ください。

 
2021年5月9日(日)
13:00〜16:30
京都支部ZOOM講演会「コロナパンデミックと新自由主義・資本主義」
大西広「コロナパンデミックに現れる資本主義国家の根本的弱点」
渡邊賢治「医療政策を弱体化させ、コロナパンデミックを招いた新自由義政策」
希望者は宗川吉汪(sokawa@snr.kit.ac.jp)まで連絡して下さい.URLが送付されます.
詳細
2021年4月25日(日)
13:30~15:30
東京支部コロナ問題連続講演会
講演:コロナ禍の1年を医療現場から振り返る
講師:山田秀樹さん (立川相互病院筆頭副院長・全日本民医連副会長)
参加申込み:申込フォーム(https://forms.gle/H8Dq38uhE7VW1iur8)よりお申し込みください。日本科学者会議東京支部のホームページ( http://jsa-tokyo.jp )からも申し込めます。
ちらし
2021年4月18日(日)
9:30〜16:30
北陸地区合同オンラインシンポジウム:地域に生きる―住民自治の意義と地域活性化の方向性
問い合わせ先:富山支部幹事 横畑泰志(富山大学理学部) yokohata@sci.u-toyama.ac.jp
ちらし
2021年4月1日(木)
18:00~20:00
東京支部女性会員連絡会《はづきの会》春の集い2021(オンライン)
テーマ:コロナ禍の女性研究者・技術者Part 2
申し込み先:https://forms.gle/xjwD5QrHG1EdhpPU6
ちらし
2021年2月11日(木)
午後1時半開会
「建国記念の日」に反対し思想・信教の自由を守る連絡会(2.11連絡会)主催「歴史に学び憲法が生きる日本と世界を切り拓く」
チラシオンライン開催通知
(日本橋公会堂での集会は行いません)
2020年12月12日(土)
9:30 - 12:00
第15回女性研究者・技術者全国シンポジウム (オンライン)
テーマ「ジェンダーギャップを抱えた日本ー女性研究者のリアリティ」
詳細はこちら
2020年10月31日(土)
13:30~15:30
日本科学者会議 連続Webシンポジウム コロナウイルス禍が問う現代市民社会
第3回「コロナ禍における学校教育」参加費・無料(Web会議ソフトZoomによるオンライン開催
主催:日本科学者会議
ちらし参照
2020年8月2日(日)
13:00〜15:30
原水爆禁止2020年世界大会・科学者集会in福井
オンラインで開催することになりました。
2020年6月13日(土)
13:30~15:30
日本科学者会議連続Webシンポジウム
「コロナウイルス禍が問う現代市民社会」
第2回憲法学・経済学の視点から
参加費・無料(Web会議ソフトZoomによるオンライン開催)
主催:日本科学者会議 ちらし ポスター
2020年5月30日(土)
13時~15時
日本科学者会議連続Webシンポジウム「コロナウイルス禍が問う現代市民社会」
第1回 生物学・医学の視点から
長野八久(大阪大学)「はじめに:地球史・人類史の現段階とこれから」、宗川吉汪(京都工芸繊維大学名誉教授)「正しく恐れる ウイルス感染とのつき合い方」、高鳥毛敏雄(関西大学)「国民の命を守る公衆衛生・医療の在り方」
お問い合せ・参加申し込み:nagano@chem.sci.osaka-u.ac.jp
ポスター
2020年5月10日(日)
13:30 16:30
新型コロナウィルス対応(会場の埼玉県にも緊急事態宣言)のため中止
関東甲信越地区シンポ
「どうなる日本どうする日本」自治体の主体的発展を考える―住民置き去りの民間委託の実態と問題点
会場:埼玉会館(埼玉県庁 東門 前) 4 A 会議室
講演:公共サービス「産業化」と地方自治の破壊にどう立ち向かうか―PFI 、民間委託、公 共施設再編の実態から- 講師:久保木匡介氏(長野大学 環境ツーリズム学部・地方自治論、行政学)
ちらし
2020年4月19日(日)
13:00~16:00
学術シンポジウム「学術・文化への国家統制」
報告:「科学技術基本法改正案の内容と批判的評価」野村康秀(日本科学者会議科学・技術政策委員)・「公的芸術支援と表現の自由」志田陽子氏(武蔵野美術大学教授)
討論
SARS-CoV-2の感染拡大防止のため,このシンポジウムはクラウドミーティングで行います.参加を希望される方はgakujutsu0419@gmail.com までお知らせ下さい.IDとパスワードをお送りします.
ちらし
2020年3月29日(日)
13:00〜16:30
【会場が変更となりました】
シンポジウム「これからの大学入試のあり方を考える」
主催主催:大学入試改革おかしんちゃう親の会、京都教職員組合、JSA近畿地区会議、京都教育センター、京都教科書問題連絡会、京都退職教職員の会など
会場:京都教育文化センター302号室
ちらし
2020年3月29日(日)
10:00〜12:00
新型コロナウィルス対応のため中止
2019年度 日本科学者会議近畿地区シンポジウム
「大学自治の危機と、その克服に向けて」
主催:日本科学者会議近畿地区会議
会場:京都大学法経七番教室
ちらし
2020年2月29日(土)
13:30~16:30 ( 13:00 開場)
新型コロナウィルス対応のため中止
第30回日本科学者会議・中国地区シンポジウム「持続可能な農山村の地域づくり-中国地方の取り組みを事例に-」
会場:島根県民会館3階 303号室
資料代500円
ちらし参照
2020年2月25日(火)
~27日(木)
「夏の学校」2019韓国・ソウルフィールドワーク「 今、『 韓日 』関係を考える 現地 学習・ 対話 から科学者の役割を考えよう」
【参加費 】約5 5,000円
院生・若手研究者・学生対象
詳しくはこちら
2019年12月21日(土)
13:30〜16:30
公開シンポジウム「樹木と都市環境」(鹿児島)
参加無料、どなたでも参加できます
ちらし参照
2019年12月20日(金)
18 :15〜20:30
講演 高良 鉄美 氏(琉大名誉教授・参議院議員)
「国会議員になった憲法学者がいま語りたいこと」
琉大法文新棟111 室
主催:日本科学者会議(JSA) 沖縄支部 後援・協賛:琉球大学教授職員会(依頼中。高良氏は元会長です)
◎参加無料、申込み不要、どなたでもご参加になれます
ちらし参照
2019年12月15日(日)
13:30〜15:30
山口支部主催 学術講演会「自律型ロボット兵器」の開発と禁止運動の現状
講演 小金澤鋼一 教授(東海大学・制御工学)
会場 山口大学人文学部大講義室
概要 AI を搭載した自律型ロボット兵器(LAWs)の開発競争が進められている。これに対し、多くの著名人、AI・ロボット研究者が反対の声を上げており、また国連においても禁止条約制定の動きがある。本講演ではLAWs の開発の現状と反対運動の状況について報告する。
2019年11月30日(土)
13~18時
第35回JSA 九州沖縄シンポジウム in 宮崎 平和で持続可能な社会を
西田隆二(弁護士・新田原基地爆音訴訟弁護団事務局長)新田原基地爆音訴訟報告~自衛隊基地単体での初めての基地訴訟の意義~、地方大学の現状について(仮)ほか、九州沖縄各地から平和・安保問題,環境問題,大学問題などの報告
連絡先 JSA宮崎支部事務局 TEL/FAX:0985-58-7242 jsa-miyazaki mjsa.saloon.jp 宮崎大学農学部木下研究室
2019年11月30日(土), 12月1日(日) 第20回東京科学シンポジウム
テーマ:理性と希望の平和な時代を拓く-実現しよう! 個人の尊厳と生活の安心-
会場:中央大学多摩キャンパス 主催:東京支部
3rdサーキュラー2ndサーキュラー1stサーキュラー
第20回東京科学シンポプレ企画ちらし (11月3日(日・祝日))
2019年11月23日(土・祝)
午前10時集合
2019JSA埼玉支部秋のフィールドワーク 大人の社会見学
集合場所:JR宇都宮線久喜駅(東武線伊勢崎線と共通)東口改札出口付近
11月17日までに申し込みが必要
詳しくはちらしを御覧ください
2019年11月21日(木)
18:00-20:00
講演「徴用工問題の解決に向けて」宇都宮健児・弁護士
パネリスト:朴根好・静岡大学教授,福島みのり・常葉大学准教授/静岡県産業経済会館3階大会議室
予約不要・参加費無料,先着120人
ちらし
2019年11月16日(土)
14:00〜17:00(開場13:30)
九条科学者の会・日本科学者会議共催 講演会 安倍軍拡のゆくへ
講演1 安倍軍拡と自衛隊の現状 纐纈 厚さん(明治大学・歴史学)
講演2 軍拡競争が助長する自律型兵器の開発と禁止運動の現状 小金澤鋼一さん(東海大学・制御工学)
会場:中央大学理工学部(後楽園キャンパス)5133教室
資料代500円、申込み不要 ちらし
2019年10月13日(日)
13:30~16:00
台風のため中止
日本科学者会議関東甲信越地区第8回シンポジウム
自治体の主体的発展を考える―住民置き去りの民間委託の実態と問題点
講師:久保木匡介氏(長野大学環境ツーリズム学部・地方自治論、行政学)
プログラム(予定)①講演、②事例報告、③総合討論
主催 日本科学者会議・関東甲信越地区
会場:埼玉教育会館(埼玉県庁前)104会議室(最寄り駅JR 浦和駅)
問合せ先:日本科学者会議Tel: 03-3812-1472 、mail@jsa.gr.jp
ちらし
2019年9月12日(木)
18:00~20:00
市民のための講演会(第1回科学のひろば)「海洋プラスチックごみ問題」講師:藤枝 繁氏(鹿児島大学特任教授) 会場 鹿児島大学 法文学部1号館101号
ちらし
2019年9月7日(土)
13 時〜17 時30 分
第27 回JSA 東北地区シンポジウム IN 福島「原発事故後の福島の第一次産業の展望」
会場:コラッセふくしま(福島駅西口近く)
漁業について 福島県漁連会長・野崎 哲氏(予定)、農業について 福島県農民連副会長・三浦 広志氏、林業について 会津博士山ブナ林を守る会・東瀬紘一氏 コメンテータ: 柴崎 直明 会員(福島大教授),青山道夫 会員(福島大教授)
会場案内:福島駅西口を出て,駅舎に沿って北上,駅舎が途切れると直ぐの北方のビル
交流会:同日18 時から19 時30 分,レストラン「ローレンリーフ」、会費3,000 円 交流会場は,JR 福島駅構内,西口近く.シンポジウム会場と近く
問合わせ先:JSA 全国幹事・福島支部事務局長の伊藤宏之さん(hito19450320gmail.com)
2019年8月31日(土)13:30開会
~9月1日(日)13:00
8月31日13:30~フィールドワーク:会場 愛媛県西予市野村町乙亥(おとい)会館集合、野村町百姓百品、無茶茶園訪問
9月1日9:00~13:00 四国シンポジウム:会場無茶茶園研修室 無茶々園代表による事業の歴史と課題、四国各支部からの地域づくり等事例報告
主催:日本科学者会議愛媛支部
問い合わせ:四国シンポ2019愛媛実行委員会 愛媛県教育会館小淵研究室 089-975-4551(小淵)
参加費:無料
開催要項
2019年8月27日(火)
18:30 ~ 20:00
八王子科学フォーラム第6回学習会 会場:八王子労政会館第5会議室 テーマ:「私たちが政治を変えるー参議院選挙の結果と課題」講師:五十嵐仁(政治学者)資料代300円、連絡先::080-6545-8784(橋本良仁)
2019年7月28日(日)
10:00-17:30
原水爆禁止2019年世界大会・科学者集会 in 福岡 ~市民運動の役割と科学者の責任~
2019年5月11日(土)
14時~16時半
シンポジウム「‘ イノベーション戦略’が崩壊させる日本の学術体制」
会場 拓殖大学 文京キャンパスE-604 号室(地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅3 分)
○報告者:長田好弘(民間企業技術者・研究者問題委員会)「研究力低下」論の押しつけに抗し、学術のつり合いのとれた総合的な発展をめざして力を合わせよう
○報告者:野村康秀(科学・技術政策委員会)「統合イノベーション戦略」が目指そうとする科学技術と大学
○報告者:小滝豊美(国公立試験研究機関問題委員会)「イノベーション戦略」下での国立研究開発法人の現状
○討論
ちらし
2019年3月30日(土)
14時30分~16時30分
民間委員会主催ミニシンポジウム
テーマ:「研究力低下」論の押しつけに抗し、学術のつりあいのとれた総合的な発展をめざして力をあわせよう
場所:東京都文京区 区民センター3階会議室 3-C
報告:長田好弘氏(民間委員会委員長)
資料代:500円
詳しくは案内チラシをごらんください。
2019年3月23日(土) 13時~14時半 講演会:「交通権からみた「ミニ新幹線」の四半世紀と高速鉄道の未来」
講師:粟野宏会員(山形大学工学部助教)
会場:山形市中央公民館(アズ七日町)5階研修室3
日本科学者会議山形支部 https://jsayamagata.wordpress.com/・会場責任者:松本邦彦(山形大学人文社会科学部/電話 023-628-4250(研究室))ちらし(入場無料/予約不要)
2019年3月7日(木) 15:00~17:00茨大分会第5回「総合学術研究会」・支部大学分会交流会開催
報告:「電力技術の歴史にみる技術進歩と社会-人類と地球の未来に寄せて-」
報告者:井原 聰 氏(日本科学者会議全国事務局長 東北大学名誉教授 元茨城大学教養教授) 専門:科学史・科学論・技術論・技術史
会場:茨城大学 人文学部A棟2階 地域連携コラボレーションルーム(A201)
2019年2月20日(水) 18:00-20:00市民のための講演会「科学のひろば」題目「講演ベトナムの外国労働者問題と教育・生活課題」
講師:神田嘉延氏(鹿児島大学名誉教授、ベトナム・ナムディン日本語・日本文化学院理事長)
会場:鹿児島大学教育学部アクティブ・ラーニングプラザ 講義室B(教育学部正門から50メートルほど離れた正面の新しい建物の3階です)
ちらし
2019年1月19日(土)
午後1時30分~4時30分
研究例会「農業と食糧の現状と未来」講師:飯島 幸三郎(船橋農作物供給センター代表・日本科学者会議食糧問題研究委員会)
会場 :東都生協さんぼんすぎセンター
参加費無料、会員以外の参加歓迎
ちらし
2018年12月10日(月)
18時から19時半
講演会「重粒子線治療について~ある患者の治療体験~」
会場:山形大学人文社会科学部1号館301教室(山形市小白川町/入場無料)
主催:日本科学者会議山形支部
ちらし
2018年12月1日(土) 13:00開場13:30開演2018年度JSA近畿地区シンポジウム「豪雨災害・土砂災害 −原因と対策−」★「ハザードマップ」の作成と活用 奈良大学名誉教授 池田 碩★西日本の地質・地形の特質がもたらした西日本豪雨の土砂災害、特に土石流災害」神戸大学名誉教授 田結庄 良昭★「良いまちには良い川がある」――水害問題にも触れつつ 国土問題研究会副理事長 中川学★災害の原因究明と対策 京都大学名誉教授 奥西一夫
龍谷大学深草学舎 和顔館B110教室(京阪「深草」または地下鉄「くいな橋」下車)
*資料代 500 円 ・院生,学生は無料 *主催:日本科学者会議近畿地区,共催:国土問題研究会
チラシ
2018年11月22日(木) 18:00~20:00市民のための講演会(第1回科学の ひろば)
「生活を科学的・化学的視点で考える~教科専門の立場から~」講師:瀬戸房子氏(鹿児島大学教授)
会場:鹿児島大学教育学部アクティブ・ラーニングプラザ 講義室C(教育学部正門から50メートルほど離れた正面の新しい建物の3階です)
チラシ
2018年11月10日(土) 13:30~17:00(13:00開場)2018秋の講演会アジアのなかの憲法9条
「東北アジアの平和構築と日本の責任」和田春樹(東京大学名誉教授・歴史学)
「自民党総裁選と安倍改憲の行方」永山茂樹(東海大学教授・憲法学)
九条科学者の会・日本科学者会議共催/会場:中央大学理工学部(後楽園キャンパス)5号館 5235教室*予定 ちらし
11月10日(土) 14:00~16:00講演会「科学・人権・自立・共生」の 性教育を
講演者:小野寺真澄さん、主催:日本科学者会議徳島支 部
会場:けやきホール(徳島大学総合科学部地域連携プラザ)徳 島市南常三島町1-1
参加費500円(生徒・学生は無料)事前申し 込み不要
ちらし
2018年11月3日(土) 12:45~17:15第29回中国地区シンポジウム
主題:「東アジア情勢と憲法改正問題」 会場:山口大学教育学部11番講義
日本科学者会議山口支部、中国地区シンポジウム実行委員会
開催要項 ポスター
2018.11.3 (土/祝日) ~4(日)第38回原子力発電問題全国シンポジウム
メインテーマ:原発事故の検証と再稼働問題
主催:日本科学者会議原子力問題研究委員会,日本科学者会議新潟支部原発問題,全国シンポジウム(新潟)実行委員会
会場:11月3日(土)新潟大学教育学部大講義室;11月4日(日)同204講義室
一般市民向けの内容です。多くの方の参加を歓迎します。一日だけの参加も可能です(資料代1000円)
プログラム(趣旨チラシ) ポスター https://npp-sympo2018.jimdofree.com/
2018年10月28日(日) 9:30〜12:00講演と報告「リニア反対運動の現在 — 2つの裁判を軸に —」ストップ・リニア!訴訟原告団長 川村晃生さん、現地からの報告
「リニア沿線 住民からの声 — 騒音、日照など — 」山梨リニア沿線住民の会(甲府市代表)平川一星さん
会場:山梨県立図書館2階202交流ルーム/主催:主催 日本科学者会議山梨支部 ちらし
2018年10月28日(日)第1部9:30~12:00、第2部13:30~16:30
■北海道支部2018科学シンポジウム
■第1部一般研究発表 高畑滋「砂川事件最高裁判決の免訴を求める裁判について」 山田大邦「ヒートポンプ低周波音被害」 今野滋「超低周波音対応簡易マイク装置の開発研究」
第2部 市民公開講座「人工知能(AI)の歴史と未来」中島秀幸(札幌市立大学学長)
会場:北海学園大学教育会館1階AV4教室  問い合わせ:jsa-hokkaido@gol.com
2018年10月26日(金) 16時30分~18時講演会「和算の成立について」講演 者:奥山安男さん(山形県和算研究会会長/信州大学名誉教授/理 学博士〔東北大学〕)
日本科学者会議山形支部主催
会場:山形大 学 小白川キャンパス 人文社会科学部 1号館102教室(入場無料)
連絡先:松本邦彦(山形大学人文社会科学部/電話 023-628-4250(研究室))
2018年9月30日(日) 10:00~17:00リニア中央新幹線計画問題シンポジウム、プログラム参照
会場:拓殖大学・文京キャンパス、国際教育会館F館301教室(地図参照)
どなたでも参加できます。プログラム地図
2018.9.29(土) 13:00~18:00第3回若手研究者総合学術研究集会、会場:早稲田大学戸山キャンパス 31号館201教室、参加費:一般1,000円学生・院生500円懇親会費:一般4,000円 学生・院生2,000円※当日、会場にてお支払いください。 サーキュラー
2018.9.1(土) 13:30~16:30研究例会のお知らせ「種子法廃止とこれからの日本の農業」
講師 山田正彦さん 弁護士・元農林水産大臣
主催 日本科学者会議食糧問題研究委員会
会場:日本労働者協同組合ワーカーズコープ連合会会議室
参加費:1人500円(会場で頂きます),非会員の方も自由に参加できます。チラシ(地図あり) 
2018年9月1日 5:00~6:30ミニ学術講演会 「気候変動から見た日本の歴史」 中塚 武教授(総合地球環境研究所)愛知支部主催 会場 名古屋工業大学4号館1階教室(JR、または地下鉄鶴舞下車、名工大正門入って、まっすぐ進み(方向は東の方)、東奥の左の建物が4号館)参加費無料
2018年9月1日(土) 13:30〜16:30食糧問題研究委員会「種子法廃止とこれからの日本の農業」「2018年9月1日研究例会のお知らせ1」file20180901_syusihou_kenkyuukai_1.pdf、講師:山田正彦さん(弁護士・元農林水産大臣)、会場:都内池袋 日本労働者協同組合ワーカーズコープ連合会会議室、資料代:500円
2018年8月26日(日) 13:00 開場/ 13:30 ~16:00リニア新幹線の「騒音・振動」を知り、学ぶ~体験と講演~ 
東海地区会議・リニアを考える岐阜県民ネットワーク主催、会場:ちこり村(岐阜県中津川市千旦林1-15)、参加費無料、
実演:リニアの騒音疑似体験とリニア実験線の乗車体験談 講師:内田 学(山梨リニア沿線住民の会)
講演 「新幹線公害の経験から見るリニアの騒音問題」 講師:中川 武夫 中京大学名誉教授/専攻公衆衛生学(環境医学)/名古屋新幹線公害訴訟原告団顧問
https://jsa.gr.jp/05event/2018/20180826maglev.pdf
2018年8月3日(金) 13:30第42回 調布科学談話会 会場:恵泉女学園大学(スクールバスあり)13:30正門近くの芝生、木陰のもとへ集合 第1部13:30-15:00教育農場と「花と平和のミュージアム」見学 第2部15:00-16:30 上村英明教授の講演と討論「恵泉女学園大学の平和教育と平和学」、参加費:500円(施設維持協力金等含む)参加申込:準備の都合上、参加ご希望の方は7月26日までにE-mail:choufu-danwa@jsa-tokyo.jp あるいは Tel:080-3488-1941(大松)でお知らせください。
2018年3月17日(土) 15時~16時45分ミニシンポジウム 民間委員会主催(文京区勤労福祉会館 区民会議室(1階))
話題Ⅰ:神戸製鋼のデータ改ざん問題について話題提供:出口幹郎氏 (関西民間懇)
話題Ⅱ:経団連「経労委報告」を読む話題提供:藤田実氏(民間委員・労働総研事務局長)
資料代:500円 file180317minkan.pdf
2018年1月8日(月祝) 13:00〜16:00京都支部緊急学習会「安倍改憲の表層と深層」fileKyoutosibu 2018.1.8 kouennkai.pdf、講師:田崎 基さん(神奈川新聞記者)、会場:京都アスニー3階第3研修室、資料代:500円 学生無料、田崎さんのHP、https://twitter.com/tasaki_kanagawa?lang=ja

過去に掲載していたイベント

イベント報告

このコーナーでは、JSAの全国委員会・地区・支部・分会がおこなったイベントの報告をおこなっています。なお、本コンテンツは、報告者個人の責任においておこなわれています。

講演者名 講演タイトル イベント名 日時・場所
藤田実他 「キヤノン高収益の陰で何が起きているか」
「研究開発部門の管理職の過労死をめぐって」他
 
2007 年度第2 回民間企業技術者・研究者問題委員会 ミニシンポジウム
2008/3/15
東京
坂東義雄 憲法の平和主義と現在
-アジアの平和の視点から考える-
 
第61回憲法と平和を考えるつどい 2007/2/10
宮崎
藤井 福岡支部「日本の科学者」12月号読書会  読書会 2006/12/11
福岡
藤井 福岡支部「日本の科学者」11月号読書会  読書会 2006/11/13
福岡
森、梅木 福岡支部「日本の科学者」10月号読書会  読書会 2006/10/2
福岡
奥野恒久 第2回 憲法講演会  憲法講演会 2006/7/14
北海道
伊藤雅康 自民党新憲法草案が語っていること  講演会「自民党新憲法草案が語っていること」 2006/6/24
北海道
坂東義雄 第60回憲法と平和を考えるつどいを開催  第60回憲法と平和を考えるつどい 2006/5/3
宮崎
網屋喜行 第59回憲法と平和を考えるつどいを開催  第59回憲法と平和を考えるつどい 2006/2/11
宮崎
ウィラマントリー氏他 いま、核兵器の廃絶! 逆流を越えてさらに大きなうねりを  原水爆禁止2005年世界大会・科学者集会 2005/8/1
東京
網屋喜行 多数派になるために-今、九条を考える-  第58回憲法と平和を考えるつどい 2005/5/3
宮崎
西原博史 学校が「愛国心」を教えるとき―教育基本法「改正」で子どもたち はどうなるか?そして先生たちは?  第57回憲法と平和を考えるつどい 2005/2/11
宮崎
大野和朗 基礎から応用研究への失速,跳躍?  第9回若手セミナー 2004/10/29
宮崎
木村 朗 イラク戦争と日本の有事体制を考える  第56回憲法と平和を考えるつどい 2004/5/03
宮崎
小栗 実 危機にたつ平和主義  ―イラク自衛隊派兵、有事法制、憲法改悪を許さないために―  第55回憲法と平和を考えるつどい 2004/2/11
宮崎
斉藤隆仁 「健康な食生活への条件」 -日本の食生活を科学する-  日本科学者会議徳島支部公開講座 2003/12/2
徳島大学
碓井敏正 正義論からみた地球環境問題 (PDF形式) 日本科学者会議京都支部7月例会 2003/7/10
京都
秋庭稔男 イラク問題を通して世界の平和と日本の憲法を考える ――第13回非同盟諸国首脳会議に参加して 第54回憲法と平和を考えるつどい 2003/5/3
宮崎
南邦和 “自由”と“言論”のゆくえ!――最近の状況から見 えてくるもの―― 第53回憲法と平和を考えるつどい 2003/2/11
宮崎
鷲谷いずみ 生態系を蘇らせよう 岡山支部講演会 2002/10/27
岡山
江見清次郎 第14回総合学術研究集会報告 第14回総合学術研究集会 2002/9/21-23
北海道
金子弘二 地球科学の(革命的な?)進歩と私 日本科学者会議宮崎支部第7回若手セミナー 2002/7/22
宮崎
山下千秋 有事立法の先取り ――戦時体制が常態化する在日米軍基地 第52回憲法と平和を考えるつどい 2002/5/3
宮崎
山川充夫 大型ショッピングセ ンター進出と中心市街地活性化問題 日本科学者会議宮崎支部第9回市民講座 2002/4/27
宮崎
小栗實 今,平和について考える!―危機に立つ憲法9条と私 たちの人権― 第51回憲法と平和を考えるつどい 2002/2/11
宮崎
中山徹 大型店進出と“まち づくり”を考える 日本科学者会議宮崎支部第8回市民講座 2001/11/30
宮崎
小沢隆一 21世紀を日本国憲 法で拓こう!―テロも戦争もない世界を目指して― 第50回憲法と平和を考えるつどい 2001/11/3 土
宮崎
鈴木憲太郎 国立大学の法人化を 考える-独立行政法人化された国立研究機関の現状から 日本科学者会議宮崎支部第3回懇談会 2001/8/9 木
宮崎
河内進策 きのこに魅せられて 日本科学者会議宮崎支部第5回若手セミナー 2001/6/29 金
宮崎
津田聰夫 司法制度改革問題と 国民主権 第49回憲法と平和を考えるつどい 2001/5/3 木
宮崎
宇佐美幸彦 科 学の世紀への転換と科学者の責務 第13回総合学術研究集会 2000/12/22 金
大阪
  サイエンスフェスティバル写真 サイエンスフェスティバル 2000/11/23
大阪