ユーザ用ツール

サイト用ツール


statement:20220227ukraine

見解・声明など » ウクライナ侵攻への声明 | PDF

ロシアによるウクライナ侵攻に反対します

2022年2月24日、ロシア軍がウクライナへの軍事侵攻を開始しました。

国連憲章第1条には、国際連合の目的の筆頭に「国際の平和及び安全を維持すること」を掲げ、加盟国の「主権平等の原則」を確認しつつ、加盟国は相互に「加盟国の地位から生ずる権利及び利益を加盟国のすべてに保障するために、この憲章に従って負っている義務を誠実に履行しなければならない」(第2条)と定めています。ロシアは国際連合において、「国際の平和及び安全の維持に関する主要な責任」を負う安全保障理事会(第24条)の常任理事国を務めています。そのロシアがウクライナの主権と人々の平和のうちに生きる権利を侵害したことは許されません。ロシアは直ちに軍事作戦を中止し、ウクライナ領内から軍を撤退させなければなりません。

また、プーチン大統領は核兵器を誇示しその使用を示唆したと伝えられています。これはロシア人を含む全人類への挑戦であり、私たちはこれを許すことはできません。日本は、核兵器の開発、実験、製造、取得、保有、貯蔵、移譲、使用、使用の威嚇などを禁止する核兵器禁止条約に直ちに署名・批准し、この条約に基づく国際秩序の確立に努めなければなりません。

日本は、日本国憲法前文で、「全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有する」ことを確認し、「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたい」、そして「国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ」との決意を表明しました。私たちは、日本をはじめとする国際社会に対して、平和的手段によって、ロシアによる軍事侵攻を終結させるよう全力をあげることを求めます。

2022年2月27日
日本科学者会議幹事会

Protest against Russian Invasion of Ukraine

On February 24, 2022, the Russian army invaded Ukraine.

CHARTER OF THE UNITED NATIONS states that one of the purposes of the United Nation is “to maintain international peace and security” (Article 1) and that “the Organization is based on the principle of the sovereign equality of all its Members” and “all Members, in order to ensure to all of them the rights and benefits resulting from membership, shall fulfill in good faith the obligations assumed by them in accordance with the present Charter” (Article 2). The UN “confers on the Security Council primary responsibility for the maintenance of international peace and security.” Russia is one of the permanent members of the Security Council (Article 24). Therefore, Russia should be blamed for undermining Ukrainian sovereign and rights to live in peace. Russia must immediately stop military invasion and withdraw from the Ukrainian realm.

It was reported that the Russian President Wladimir Putin showed off nuclear weapons’ existence and allured a possibility of their use. We never allow it. Japan must immediately sign and ratify the TREATY ON THE PROHIBITION OF NUCLEAR WEAPONS that prohibits to develop, test, produce, manufacture, acquire, possess, stockpile, transfer, or use of nuclear weapons. Japan must make efforts to establish international order on the basis of this treaty.

We, the Japanese people, recognize, that “all peoples of the world have the right to live in peace, free from fear and want,” expect to “occupy an honored place in the international society, striving for the preservation of peace, and the banishment of tyranny, slavery, oppression and intolerance from the earth for all time,” and pledge “our national honor to accomplish these high ideals and purposes with all our resources” (Preamble of the CONSTITUTION OF JAPAN). We, the Japan Scientists’ Association, need to address the international societies including Japan: We must stop the Russian military invasion via peaceful means.

February 27, 2022
The Executive Committee of the Japan Scientists’ Association

statement/20220227ukraine.txt · 最終更新: 2022/03/04 17:38 by michinobumaeda

ページ用ツール